マンション売却の注意点【相場、手数料】最高値で売る査定ポイント6つ!

2020年の東京オリンピック開催の影響で、現在は不動産バブルです。マンション取引も活発な為、マンション価値が上昇しています。しかしこの好景気は東京オリンピックまでと言われているので今がマンションを最高値で売却するチャンスと言えます。

 

このホームページではマンション売却の為の「ローン残債」や「適切な売却のタイミング」や「最高値で売る5つのポイント」をご紹介しています。

【ポイント1】マンションを高く売る為には相場を知ろう

 

まず実際に自分自身の所有する中古の分譲マンションを高く売る為には、そのマンションの相場を知る事が重要になってきます。

 

ではなぜ、マンションを高く売る為にはマンションの相場を知らなければならないのでしょうか?

 

それは「そもそもマンションが高く売れる」という事についてよく考える必要があります。

 

あなたが実際に「中古マンションを売った」と過程します。そのマンションが「高く売れた」のか「安く売れた」のかはどのように判断するでしょうか?

 

それを判断する為には、マンションが「高く売れた」のか「安く売れた」のかを判断する規準が必要になってきます。

 

その規準というのが「マンションの相場」になるのです。

 

マンションが「高く売れたという事は相場よりも高く売れた」という事で、マンションが「安く売れたという事は相場よりも安く売れた」という事です。

 

つまりマンションが高く売れたのか安く売れたのかを判断する為には、まずはマンションの相場を知らなければならないのです。

 

しかしマンションの相場を知る事は以外と難しい事でもあります。

 

なぜならばマンションの価格は様々な要素によって大きく違ってくる為です。

 

では実際にマンションの値段を決める要素を挙げてみます。

 

【マンション価格を左右する要素】
・マンションの築年数
・マンションの建つ場所の利便性
・管理体制
・マンションの外観
・マンションの将来性

 

このような点を踏まえて、自分自身が売りたいと考えているマンションの相場を調べてみましょう。

 

マンションの相場を知る為の1つの方法として、売りたいマンションと同じ地域にある新築マンションや中古マンションの価格を知る事があります。

 

このような価格を調べる為には不動産会社や不動産仲介会社のWebサイトを見たり、店舗に訪れる事が普通です。

 

ですが同じ地域のマンションを調べてみると分かりますが、全て立地や築年数、マンションの管理体制が違っています。

 

同じ規準のマンションを比較して、自身の持つマンションの相場を予想する事は容易です。ですが、その規準がさまざまである場合には、マンションの相場を予想するのは不動産の素人では意外と難しいものです。

 

このようにマンションの相場と一言で言っても、実際にマンションの相場を調べるとなると意外と骨が折れる事が分かります。

 

ですが、このような苦労をしなくても簡単な作業でマンションの相場を知る方法があれば便利ですよね。

 

実はそんな夢のような方法が存在するのです。

 

その「簡単にマンションの相場を知る方法」とは、複数の不動産仲介会社へ査定を依頼する事です。

 

複数の不動産会社に査定を依頼すると聞くと面倒なような気がしますが、実はそうでもありません。

 

このホームページでご紹介している「イエウール」という不動産一括査定サイトを使用する事で、中古マンションの相場をサクっと知る事が可能になります。

 

実際にこの「イエウール」のサイトを使用すれば、本来面倒なはずの複数会社への査定依頼が約1分という短い時間で完了してしまいます。

 

そして、複数の不動産仲介会社から出てきた査定価格を比較検討すれば、あなたのマンションの相場を知る事ができるのです。

 

 

マンション売却のボタン

約1分でカンタン査定依頼

 

 

 

【ポイント2】マンションを最高値で売る為の不動産仲介会社の探し方とは

マンション売却で失敗した事例として良く聞く話があります。それは不動産仲介会社1社のみにマンションの販売を依頼して失敗したというものです。

 

このように販売会社1社に絞ってマンションの売却を依頼した場合には、ハズレ業社に当たってしまう可能性もあります。

 

ハズレ業社と言っても様々なパターンがあり「マンション販売の為の広告宣伝力がない」「マンションを高く売る為のノウハウの不足」「営業担当の力量不足」など、その例を挙げればきりがありません。

 

しかし一番問題になってくるのは不動産仲介会社の中にはマンション販売が不得意な業社が存在するという事です。このような業社に間違ってマンション販売を依頼してしまうと、不本意に低い価格でマンションを手放す結果になってしまいます。

 

では、このようなハズレの不動産仲介会社に当たらない為にはどうすれば良いのでしょうか。それは、マンション販売の実績が豊富な大手不動産仲介会社、複数へ査定依頼をする事が重要になってきます。

 

ではなぜ複数社に査定を依頼することが重要なのでしょうか?

 

「マンションの販売」は、マンションオーナーにとって初めての経験である場合がほとんどです。その為専門家である不動産販売会社の主導で全てが進んでしまう可能性が高くなります。そうするとマンション売却後に「こんなはずじゃなかったのに」という状況になる確率が高いのです。

 

実際にマンションを販売する段階で販売会社が「高値で売るためのアドバイスや、実際の対策はしてくれないのに安易に販売額の値下げを提案してくる」というマンションオーナーの嘆きはよく聞く話です。

 

このような失敗を侵さない為にも、あなた自身が不動産販売会社のサービスと査定額を比較して業社を選ぶ事が重要になってきます。ですが、大手の不動産仲介会社の復数社に査定依頼をするのは正直面倒な作業ですよね。

 

そこでお勧めなのが「イエウール」という不動産一括査定サービスです。この「イエウール」を利用すれば、複数会社への面倒な査定依頼が約1分程で完了してしまいます。マンションを最高値で売りたいという方は是非ご利用下さい。

 

 

マンション売却のボタン

約1分でカンタン査定依頼

 

【ポイント3】最高値で売る為に需要の高い「春」か「秋」に販売する

マンションには高く売れる季節があります。それは「春先」と「秋口」です。この時期には会社の転勤が多くなる為に、住み替えの需要が高まります。つまりこの時期にマンションを販売する事で最高値で売却できる可能性が高くなります。

 

ですが「春先」と「秋口」にマンションを売却しようとしても、思い立ったその時にマンションを売却できるわけではありません。なぜならばマンションの売却には3ヶ月以上の準備期間が必要だからです。

 

また、マンションは1年間で50万円〜100万円価格が下がると言われいます。この為売却の時期が遅れれば遅れる程マンションの価値は下がってしまいます。

 

さらにマンションを最高値で売る為には入念な事前準備が重要になってきます。そう考えると「春先」か「秋口」に販売時期を合わせるにしても、できるだけ早くマンション売却の準備を始めなければなりません。

 

では実際にマンションを売却する際に一番最初にしなければならない事とは何なのでしょうか。それは、マンションの相場を知る事です。あなた自身がマンションの相場を正確に知る事によって初めてマンションを最高値で売る事が可能になります。

 

そこで「マンションの相場を知る」具体的な方法が重要になりますが、それには先ほどご紹介した復数の不動産仲介会社への一括査定がお勧めです。

 

なぜならば、複数の不動産販売会社からの査定額を見比べる事によってあなたのマンションの本当の市場価格を知る事ができるからです。

 

つまり、マンションの最高値売却の第一歩は「複数業社への査定依頼でマンションの相場を知る」事なのです。これはマンションの最高値売却には重要な点なので忘れないように覚えておきましょう。

 

 

マンション売却のボタン

約1分でカンタン査定依頼

 

【ポイント4】マンションのローン残債がある人も今が最高値売却のチャンス

最初にご紹介しましたが、東京オリンピックの影響で今は不動産バブルです。つまりマンションを最高値で売るならば今が絶好の好機だと言えます。

 

ですが、マンションのローン残債がある人の場合はマンションを売却したとしても「ローンが残るかもしれない」とお考えの方は多いようです。

 

ですが現在は非常に金利が低いので、新しくローンを組んだ場合にも金利が低くなるというメリットがあります。

 

つまり今所有しているマンションを売却して、次に新しいマンションを購入「買い替えローン」で安い金利に乗り換えるという方法を取る事も可能なのです。また、うまくいけば「最高値でマンションを売却してローンを完済し、さらに手元にもお金が残る」という可能性もあります。

 

「マンションが高く売れる時期」と「安い金利の買い替えローンが利用できる時期」の2つが重なったこの時期はマンションのローン残債がある人にとってもマンション売却の絶好の機会です。

 

ですが実際にマンションを売却するのか判断する為には、今のあなたのマンション相場を知る必要があります。

 

あなたのマンションの相場を知る為には先ほど御紹介した「イエウール」の一括査定サービスがお勧めですが「自分のマンションの相場は知りたいけれど、査定額によってはマンションを売却しないかもしれない」と考えるマンションオーナーの方も多いものです。

 

実はその点は問題ありません。実際に査定依頼をしたとしても、絶対にマンションを売却しなければならないという訳ではないのです。また「イエウール」に登録している仲介会社は厳選された優良企業なので、しつこい営業もなく安心してご利用頂けます。

 

 

マンション売却のボタン

約1分でカンタン査定依頼

 

【ポイント5】最高値で売る為に重要な「3つの契約内容」

マンションを最高値で売却する為には、不動産仲介会社と契約しなければなりません。ですが、この不動産仲介会社との契約方法によって、マンションが最高値で売れるのかそうでないのかに大きく影響してきます。

 

実は不動産仲介会社との契約には「3種類の契約方法」がある事をご存知でしょうか。具体的には下記がその3種類の契約方法となります。

 

【1】専属専任媒介契約
【2】専任媒介契約
【3】一般媒介契約

 

簡単に説明すると「【1】専属専任媒介契約」と「【2】専任媒介契約」は1社の不動産仲介会社と契約をする事で、「【3】一般媒介契約」は復数の業社と契約をする事です。

 

マンションをできる限り高値で売りたいのなら、複数の不動産販売業者と契約をする事で最高値で売却できる確率が高くなります。なぜならば、復数の不動産会社と契約する事で、より多くの買い手を見つける事ができるからです。

 

複数の不動産仲介会社と契約をするには、まず復数の不動産仲介会社へ査定依頼する必要があります。

 

「イエウール」なら信頼できる不動産販売会社のみ登録している一括査定サービスなので「最高値で売却したい」「マンション売却で失敗したくない」という人にお勧めです。

 

 

マンション売却のボタン

約1分でカンタン査定依頼

 

【ポイント6】最高値で売る=最大の利益を出す為の「手数料値引き・税金対策」

マンションを最高値で売りたいと思った時に、再度認識しておかなければならない事があります。それは「最高値で売る」という事は「最大の利益を出す事」だという事です。

 

その為には「手数料値引き」や「税金対策」に関する知識も必要になってきます。

 

まず「手数料値引き」に関しては、不動産仲介会社に対してそれを要求するのはオススメしません。というのもこの「手数料」の中にはマンションを販売する為の広告宣伝費も含まれている為です。

 

もし「手数料値引き」によって、広告宣伝費を削った場合にはマンションを高く買ってくれるお客さんが見つかる確率が下がってしまいます。「手数料値引き」によってマンションが高く売れなかったとしたら、それこそ本末転倒です。

 

つまり「手数料値引き」は逆にしない方が、マンションが高値で売れるという事を理解しておきましょう。

 

また「税金対策」については大手の不動産仲介会社への査定依頼がオススメです。なぜならば、大手の不動産販売会社では定期的に税金対策セミナーも開いており、税金のアドバイスをもらうには好都合だからです。

 

そう考えると大手のマンション仲介会社へ査定依頼をする事が特にオススメです。

 

今回このホームページでもご紹介している「イエウール」を利用すれば、大手の不動産仲介会社へ一括査定依頼をする事ができるので特にお勧めです。

 

 

マンション売却のボタン

約1分でカンタン査定依頼


ホーム RSS購読 サイトマップ